ポーカーは一攫千金のゲームではない

テキサスホールデムに限らずポーカーは基本的にバッドビートジャックポットを除いて一攫千金を狙うゲームではありません。

ポーカーはその性質上一気にバンクロールを失う可能性があるゲームです。

バンクロールというのはポーカーに使えるお金のことと考えてください。

よってバンクロールを分散してゲームに参加する必要があります。

 

ポーカーテーブルに持ち込める金額をバイインと呼びMaxバイインは限られていますので

どれくらいのバンクロールならどのテーブルでプレーすればいいのか基準がほしいところです。

 

結論から言ってしまえば適正レートはバンクロールの1/30以下と言われています。

 

これは妥当なラインでもし1ゲームでバンクロールの半分を失ってしまったら正常の精神状態で

プレーするのは難しいでしょう。

 

もし$3000あったのならMaxバイイン$100以下のテーブルでプレーしましょう。

 

そして注意しなければいけないのが負けたときにレートを上げないことです。

 

勝負事は結構熱くなってしまい負けるとレートを上げたくなる気持ちはわかりますが

そこは抑えましょう。

 

もしバンクロールが半分になってしまったらレートも半分まで落としましょう。

 

ポーカーは確率を知ることによって勝ちやすいゲームですが当然のことながら

負けるときもあります。

 

しかしバイインをリスクにさらさないことにはのびのびとプレーができません。

 

大切なのは十分に資金にゆとりを持ってプレーすることです。

 

あとは正しいプレーをすることによって投資の感覚でバンクロールを増やしていくことができます。


コメントを残す