エベレストポーカーのハウスレーキ

ハウスレーキとは場代のことです。

言わば胴元の取り分のことです。

リアルマネーが動くわけですからエベレストポーカー側としても当然それなりの管理体制が必要となってきます。

エベレストポーカーは健全なサービスをユーザーに提供するかわりにささやかなハウスレーキが徴収されます。

まずはリアルマネープレーから見ていきます。

リアルマネープレーにおいてはフロップ前の全てのラウンド、コールされていない賭けにはレーキはかかることはありません。

以下は下の通りです。

 

 

次にサミットポイントリングゲームを見ていきます。

サミットポイントリングゲームにおいてビッグブラインドの3倍以下のポット、フロップ前の全てのラウンドにレーキがかかることはありません。

以下は下の通りです。

 

 

オンラインポーカー中上級者の方にとって以下の説明は不要かもしれませんが一応補足します。

レーキとはポットから引かれるものでつまり勝者から取られるものです。

敗者からは取られることはありません。

ステークスやテーブルにもよりますが大体3%取られるとすると還元率は97%となります。

オンラインポーカーのレーキとしては標準ですが他のギャンブルに比べて大分安いことが分かります。

私はこれ以上に胴元の取り分の安い賭けを他に知りません。

ポーカーはスキルゲームゆえ正しい戦略を知ってる人が稼げるという理由もここにあります。

 

 エベレストポーカー目次  TOP


コメントを残す