ギャンブル還元率比較と勝ち逃げの許されるオンラインポーカー

オンラインポーカーにおいてはスキルゲームであるのは前回話した通りですがここでは便宜上ギャンブルとします。

ギャンブルにおいてどれだけ稼ぎ安いかは胴元の取り分(中間搾取量)を考えねばなりません。

ギャンブル還元率は以下のようになります。

各ギャンブル 宝くじ 競馬、競輪、競艇 パチンコ、パチスロ オンラインポーカー
還元率 40% 75% 80% 95~98%

 

宝くじや競馬、パチスロなどは運営するのにどうしても人と場所が必要で人件費と場代がかかりますからどうしても還元率は低くなってしまいます。

しかしオンラインポーカーはオンラインでできてしまうため場代はかからないし管理する人も最低限で済みます。

よって他のゲームに比べて大分稼ぎ安いのです。

ブレイクイーブンは50.5%です。

これは1000ハンドやったとして505回勝てば差し引き0になるということです。

 

またオンラインポーカーは場所を選ばず勝ち逃げが許されるのも特徴です。

麻雀などは一人いなくなると卓が成り立たなくなるため「今日はこれだけ勝ったからもうやめて帰る。」とはいいだしにくいものです。

世間一般常識的には通用しません。

しかしそれが通用するのもオンラインポーカーの魅力です。

 

勝ちやすくて場所を選ばず勝ち逃げが許される。

私はこんなにすぐれたギャンブルモデルを他にしりません。

 

このサイトでは初級者から上級者まで攻略法を教えますのでブックマークにでも登録して勉強しオンラインポーカーで勝って稼げる喜びを味わってみて下さい。


コメントを残す