このエントリーをはてなブックマークに追加

トップヒットトップキッカーでも全額勝負は危険

今日はワンペアのトップヒット、トップキッカーについてお話します。

ストレートとフラッシュが見えていないボードで、トップヒットのワンペアが当たった場合、正直「この勝負は貰ったな。」と思いませんか?

さらにトップキッカーだった場合は尚更です。

 

確かに高い確率で勝てると思いますが、結論から言ってしまうと全額突っ込むべきハンドではありません。

なぜなら相手はツーペアやセットを作っている可能性があるからです。

相手のスタックが狭い場合やアグレッシブなプレイヤーなら全額勝負もありだと思いますが、まともなタイトプレイヤーに対してはベットに止めておかないといけません。

 

ポーカーにおいては自分のハンドを過信している時が一番怖いです。

また逆に言うと、こういうプレイヤーがテーブルにいる時は収益を上げやすいです。

 

ターンでK♦が出るや、仗助のKのセットに対してオールインしてきました。

A♦、K♣は確かに強いハンドですが、それゆえに経験の浅いプレイヤーだとオールインしてきます。

 

またこの場合は、もし逆に相手がベットをしてきた場合は仗助もコールに止めておかねばいけないところでした。

なぜならボードにストレートが見えるからです。

ボードにストレートやフラッシュが見える場合は相手も警戒するために、ポットに中々お金を入れてくれません。

ですから、もし相手にストレートかフラッシュができていたらオーバーアクションはしないはずです。

よっていくらAのセットと言えども全額を突っ込むできではありません。

 

話を戻しますが、結論から言ってしまえばワンペアという役は全額突っ込むべきハンドではありません。

収益を上げやすいセット

ところでポーカーにおいて、あなたが一番好きな役は何ですか?

勿論クワッズやストレートフラッシュは大好きですが、私の場合は現実的にセットです。

セットとはポケットハンドに2枚同数のカードがある状態で、フロップ以降でもう1枚同数のカードができてスリーカードが揃う状態です。

ちなみにポケットカードに1枚、コミュニティーに2枚同数のカードが揃いスリーカードができる状態をトリップスといいます。

 

なぜセットが好きなのかといいますと最も収益を上げやすい役だからです。

最初のポケットハンドが同数だったら取り敢えずゲームに参加します。

フロップでもう1枚でてきたらそれでセットです。

 

私の場合フロップでセットができたら、ボードにストレートやフラッシュが見えない限りスロープレイをします。

チェックや弱気なコールをわざとするのです。

少しアグレッシブなプレイヤーはブラフをかけてきますが、そうすればしめたものです。

相手のレイズするままにコールして、フロップでJが出てきた時は危なかったものの見事に収益を上げることができました。

 

セットはトリップスにくらべて読みにくいので少しアグレッシブなプレイヤーは突っ込んできてくれます。

最初のカードがペアになる確率は1/17、その上でフロップでセットになる確率は約9回に1回ですからなかなか揃うものではないのですが、揃った時はボードにストレートやフラッシュが見えない限りはほぼ勝利をものにできます。

 

ただしいくらセットでもオーバーセットには圧倒的に弱いです。

これは、できてしまったらもうしょうがないという事例です。

案外諦めもつきます。

このようなバッドビートをくらったら、もうその日はやめてしまうのがいいでしょう。

オンラインポーカーとは打たせて勝つゲーム

オンラインポーカーはオフラインポーカーと違って相手の顔が見えません。

よってポーカーフェイスというものはありませんし、相手の癖からどういうプレイヤーなのかを見抜くのは簡単ではありません。

自分からアクションを起こしていくのにもそれなりのリスクがあります。

相手がそれ以上の手かもしれないからです。

オンラインポーカーにおいては基本的に自分からベットして利益を上げるよりも相手にベットを打たせて利益を上げる方がうまくいきます。

フロップでセットができたのですがわざとスロープレイをしてチェックで回します。

その後は相手のブラフレイズに対して全てコールしてこのように収益を上げます。

J♠が出たときは少し嫌な感じなのですが相手がJを持っていたらしかたないといったところです。

 

逆に自分の方から強気でベットしていくと相手がそれ以上のカードだった時大損害を被ります。

 

よって相手の出方を伺ってそれに合わせてプレイした方が、リスクが小さく大きく勝ちやすいです。

ポーカーは相手の心の隙をつくゲームです。

絶対に勝てると思った時が一番危ないです。

逆に言うとそういう心の隙を誘えば、相手は勝てないハンドで調子づいてポットにお金を投げ入れてくれます。

 

相手がまともなプレイヤーだった場合は被害を最小限に食い止めてきますからFishプレイヤーを相手にする方が収益を上げやすいのです。

バッドビート

ポーカーにはバッドビートというものがあります。

これは普通なら勝てるカードなのに、あり得ないようなカードを引かれて負けるということです。

お互いにプリフロップでオールインしてきました。

普通ならポケットAが勝ちそうですが、フロップ、ターン、リバーと連続でダイヤが出てまさかのフラッシュを作られて負けてしまいます。

ポーカーではこのようなことは頻繁に起こりえることなのですが、バッドビートを喰らった方は自分が勝てるだろと思っていただけにものすごくイライラします。

これを喰らうと経験の浅いプレイヤーはティルト(プレイが雑になること)の状態に陥ることが多いです。

私自身も随分と後で後悔するプレイをしたものです。

ある程度ポーカーを経験すると、バッドビートを喰っても、確率的にもまま起こりうる現象だと考え割り切れるのですが、初心者ですとなかなかそうはいきません。

最初の頃はバッドビートを喰ったらすぐに止めてしまって気分転換を図るのがいいかと思います。

 

バットビートというのはポーカーをやっている限り誰しも必ず経験します。

またその逆も経験します。

ポーカーはそういう性質のゲームであることを念頭においておいて下さい。

だからこそバンクロールの管理は必要ですし、確率を念頭に置いたプレイというのは大切なのです。

Fishの見抜き方

今回はFishプレイヤーの見抜き方について説明したいと思います。

Fishとはいわゆるカモのことで、ポーカー上級者からみたらお客さんのことです。

 

ポーカーには確かに確率に基づいた正しいプレイというものが存在します。

よってこちらが正しいプレイをしていれば相手がそれに反したプレイをした時、自ずとお金がこちらに動いていくようにできています。

Fishプレイヤーとはそのような反したプレイをする人のことです。

ではどういうプレイヤーがFishに該当するのかみていきたいと思います。

 

1、ビッグブラインドを待たずして途中からゲームに参加してくるプレイヤー

これは何もメリットがありません。わざわざビッグブラインドを払って不利なポジションから始めねばならないからです。

ビッグブラインドを待ってから参加するのが普通ですが、途中から入ってきてビッグブラインドを払って参加するプレイヤーは結構多いです。

 

2、Maxバイインを持たずにわざわざショートスタックで参加するプレイヤー

これもメリットがありません。

ポーカーは基本的にはフォールドすることが多く、お金の移動は小額ですが、いい手が入ると利益を上げるチャンスですからその時スタックが小さいとチャンスを最大限に生かせないのです。

ポケットAやポケットKなどは滅多に入るものではなく、その時大きな収益を上げれないというのは辛いです。

 

3、頻繁に参加してくるプレイヤー

ゲームに参加していいハンドレンジはポジションによって変わってきますが、これを無視して毎回のように参加してくるプレイヤーがいます。

大体平均して参加率は5ゲームに1回と言われていますが私の感覚ではもっと少ない気がします。

つまりそれだけ勝率に合わないハンドで頻繁に参加しているということでありFishプレイヤーということになります。

 

4、ショーダウンして負けた後にマックしないでカードを見せるプレイヤー

これも意味がないどころか自分のプレイを相手に曝け出しているようなものです。

特にブラフだった場合は次以降、相手もブラフを考慮に入れた応じ方をしてきますので通用しなくなる可能性も高いです。

自分がどういうプレイヤーか相手にヒントを与えることもないので、それをするプレイヤーはFishプレイヤーということになります。

 

私はこの4つから相手の強さを測るのですが、割りとFishプレイヤーは多いように感じます。

それだけ遊び感覚でやる人が多いということなのですね。

Fishプレイヤーがテーブルにいなくなったらもう切り上げてしまうのがうまい止め時だと思います。

JBETポーカーの退会

JBETポーカーの退会の仕方を説明します。

退会は至って簡単です。

画面左上のメニューよりお問い合わせ先をクリックし、「退会したいのでアカウントを凍結して下さい。」と書いて送信するだけです。

後は退会の理由を聞かれるかもしれませんが手続きを進めてくれます。

 

JBETポーカー目次  TOP

エベレストポーカーの退会

エベレストポーカーの退会の仕方について説明と思いましたが、弟の仗助が先に説明してしまったのでそちらを参考にして下さい。

強いて補足するなら退会の理由を聞かれますが正直に答えればいいでしょう。

 

 エベレストポーカー目次  TOP