収益を上げやすいセット

ところでポーカーにおいて、あなたが一番好きな役は何ですか?

勿論クワッズやストレートフラッシュは大好きですが、私の場合は現実的にセットです。

セットとはポケットハンドに2枚同数のカードがある状態で、フロップ以降でもう1枚同数のカードができてスリーカードが揃う状態です。

ちなみにポケットカードに1枚、コミュニティーに2枚同数のカードが揃いスリーカードができる状態をトリップスといいます。

 

なぜセットが好きなのかといいますと最も収益を上げやすい役だからです。

最初のポケットハンドが同数だったら取り敢えずゲームに参加します。

フロップでもう1枚でてきたらそれでセットです。

 

私の場合フロップでセットができたら、ボードにストレートやフラッシュが見えない限りスロープレイをします。

チェックや弱気なコールをわざとするのです。

少しアグレッシブなプレイヤーはブラフをかけてきますが、そうすればしめたものです。

相手のレイズするままにコールして、フロップでJが出てきた時は危なかったものの見事に収益を上げることができました。

 

セットはトリップスにくらべて読みにくいので少しアグレッシブなプレイヤーは突っ込んできてくれます。

最初のカードがペアになる確率は1/17、その上でフロップでセットになる確率は約9回に1回ですからなかなか揃うものではないのですが、揃った時はボードにストレートやフラッシュが見えない限りはほぼ勝利をものにできます。

 

ただしいくらセットでもオーバーセットには圧倒的に弱いです。

これは、できてしまったらもうしょうがないという事例です。

案外諦めもつきます。

このようなバッドビートをくらったら、もうその日はやめてしまうのがいいでしょう。