このエントリーをはてなブックマークに追加

オマハポーカー

オマハポーカーはテキサスホールデムの派生系です。

テキサスホールデムさえ理解できれば難しいことはありません。

テキサスホールデムとの違いは最初に配られるカードが4枚なのです。

この4枚の中から2枚と5枚のコミュ二ティーカードの中から3枚を組み合わせて最強のハンドを作るというわけです。

 

特徴としてはテキサスホールデムよりは高い役ができやすいです。特にストレートやフラッシュの頻度が高くなります。

    エベレストポーカーでゲームをポットリミットオマハに通貨を無料プレイにして試してみてください。

15ヶ国語に対応しており、世界中のプレイーと楽しめるのがエベレストポーカー!

JBETポーカーの感想と評価

JBETポーカーの感想を書きます。

マイクロゲーミング社のソフトウェアを使っていることもありエベレストポーカーよりはギャンブル性がある感じがします。

事実ジャックポットを目当てにプレーする人も目立ちます。

 

また画面が分かりやすくレーキや手役がリアルタイムで分かるというのは利用していて安心感があります。

プロモーションに関してはエベレストポーカーに比べるとやや劣る感じです。

もう少しエベレストポーカーでいう10FOT10チケットがあったりボーナスもコンプポイントで少しずつ貰えた方がいいのになっと思いました。

しかしマイクロゲーミング社のソフトウェアというのは安心感がありますしバッドビートジャックポットやカジノ、高額賞金のギャランディートーナメントの存在は大きいです。

エベレストポーカーとの甲乙は付けがたいですがポーカーをやりながら一攫千金を狙うジャックポットを狙ってみたいならJBETポーカーはおすすめです。

私もそちらが目当てでJBETポーカーを利用してました。

 
JBETポーカー目次  TOP

JBETポーカーのカジノゲーム

JBETポーカーではポーカー以外でもスロットやカードゲーム、ジャックポットなどのカジノを楽しむことができます。

 

 

ここら辺も流石にマイクロゲーミング社のソフトといった感じです。

トゥームレイダーやヒットマンの台もありました。

 

 

息抜きにはちょうどいいです。

 
JBETポーカー目次  TOP

JBETポーカーのサポートとプライバシー保護方針

JBETポーカーのサポートは基本メールになりますが、返答が非常に早いです。

5分でかえってきました。

勿論日本語にて質問し日本語にてのサポートになりますから安心して遠慮なく何でも聞いてみて下さい。

 

エベレストポーカーよりも返答は早いです。

質問がある時はメニューよりお問い合わせ先をクリックして下さい。

 

 

またプライバシー保護方針に関しては以下の記載があります。

JBETポーカーは、お客様を尊重し、頂いた情報の機密を守ることをお約束いたします。私どもは、収集した情報をいかなる団体にも譲渡販売することはあり ません。連絡先については、プロモーションやイベント、新しい機能についての情報を含むポーカールームのニュースを送信する為だけに利用されます。情報 は、運営と会計用途、および運営におけるセキュリティを保証する為に使われます。

このようにJBETポーカーも安心してご利用できます。

 
JBETポーカー目次  TOP

JBETポーカー初心者のためのルーム

JBETポーカーでは初心者のために低レートのテーブルが用意されています。

Biginner Gameというのがそれでバイイン$0.01/0.02です。

最高持ち込み金額が$2ですから負けても痛手を被る心配はありません。

 

またFree Playも用意されており無料でフリーチップを賭けて遊ぶことができます。

上の画像で青字のテーブルがそうです。

 

またフリートーナメントも用意されています。

プレイマネーというのはフリーチップのことで最初$2000持っていますが使い切っても24時間で復活します。

つまり無限にあるものとお考え下さい。

 

 

さらにフリーロールも毎日開催されておりJBETポーカーは初心者にもやさしく無料でも結構遊べます。

 
JBETポーカー目次  TOP

JBETポーカーのトーナメント

JBETポーカーのトーナメントには様々なトーナメントがありますがエベレストポーカーのトーナメントに比べると参加料も賞金も高い感じがします。

高額賞金の掛かったギャランディートーナメント(GTD)というのが目に付きます。

しかし参加人数はそれ程多くはなく十分にチャンスはありそうです。

 

この中でも特にフリーロールは参加料が無料とあって大変人気があります。

トーナメントは勝ち残ると結構長いので十分な時間を開けておいて下さい。

 
JBETポーカー目次  TOP

JBETポーカーのバッドビートジャックポットについて

バッドビートジャックポットというのもいかにもマイクロゲーミング社らしいアイディアです。

JBETポーカーには条件を満たせば負けても何千$ものジャックポットの金額が入ってくるという特別なテーブルがあります。

 

オンラインポーカーバッドビートジャックポットに集められる金額は$0.50です。

一旦レーキが$1.00に達すると、$0.50の追加金額がオンラインポーカーバッドビートプログレッシブに入れられます。

 

オンラインポーカーバッドビートジャックポット獲得資格は以下の通りです。

– 負け手に、8以上のフォー オブ ア カインド(フォアカード)が含まれていること
– 4人以上のプレーヤーがハンドしていること
– そのハンドはレーキされており、ハンドからジャックポットへの金額が入れられていること
– 勝者と敗者のベストハンドが、どちらもホールカード(ポケットカード)を含んでおり、ショーダウンされること

 

この画像がバッドビートジャックポットの例ですがお互いにストレートフラシュで、負けた方は$410,000以上獲得しているのが分かります。

 

私も何度かバッドビートジャックポットにチャレンジしましたがなかなか2人が8以上のフォー オブ ア カインドになることはありません。1人のフォー オブ ア カインドでも珍しいのに2人が8以上のフォー オブ ア カインドというのははっきり言って不可能に近いです。まあそれだからジャックポットなのですが・・・・

 

オンラインポーカーバッドビートジャックポットのペイアウト率は以下の通りです :

– 70%が賞金として支払われる内:50%はバッドビートの敗者に、25%は勝者に、残りはハンドに参加した人に均等に分けられます。- 20%が次回のジャックポットの元金となります。
– 10%が管理費として使われます。

 

ジャックポットというのはなかなか当たるものではなく宝くじ感覚でやるといいでしょう。

 

JBETポーカー目次  TOP

JBETポーカーポイント

JBETポーカーにはJBETポーカーポイントというのがありロイヤリティステータスポイントとも言われています。

JBETポーカーに$1レーキを入れるか参加料$1のトーナメントに参加することによって10JBETポーカーポイントが貰えます。

そのポイントの蓄積が一定期間内にどれくらい貯まったかによってステータスが決まります。

 

ポーカーポイントはポーカーポイントが必要なトーナメントに参加することができたり、キャッシュに変えたりできますがやはりハンドごとにボーナスポイントを貰えるのは大きいです。

例えばGoldだったら100%ポイントが貰えますからゲームが終わったら2倍ポーカーポイントが貰えるのと同じですからね。

 

JBETポーカー目次  TOP

JBETポーカーのプロモーション

JBETポーカーには様々なプロモーションがありますが順に見ていきます。

200,000 Euro GDT

日時:毎月第2月曜日の午前3時(日本時間)
賞金保証総額: 20万ユーロ保証
バイイン: 300ユーロ+20ユーロ
ゲームタイプ: ノーリミット・ホールデム・フリーズアウト
ゲーム詳細: 30秒レスポンスタイム、120秒タイムバンク
チップ&ブラインド: 5,000スターティングチップ、20分ブラインド
遅延登録1時間以内可

200,000 Euro GTD Tournament の場所
JBETポーカーロビー >>Scheduled Tournament>> Guaranteed Tournament >>
>> 200,000 Euro GTD

200,000 Euro GDTはJBETポーカー最大のプロモーションと言っても過言ではありません。これぞマイクロゲーミング社といった感じです。

 

 

$500上限初回入金100%マッチボーナス

JBETポーカーでは$500を上限に初回入金ボーナスと同額の金額を受け取る権利がありますが条件が結構厳しいです。

JBETポーカーではプレーして$1のレーキを払うかSit&Goトーナメントなどで$1の参加費を払う毎に10ポーカーポイント(ロイヤリティポイント)を獲得することができます。

これが以下の条件を満たしますとボーナスが貰えます。

 

これは初回入金のみに対して有効で初回入金から60日以内に獲得する必要があります。

またコンプポイントではなくそのポーカーポイントに達しない限り貰うことはできません。

例えば$500入金して4000ポイントを獲得し$20貰おうと思ってもできません。

かなり大雑把な計算になりますが(フォールドした時とレイズしたときの差額が大きので計算が難しい)0.5/1.0のテーブルで10ハンドやって$1のレーキを払うとします。

初回入金$500して$500貰うためには60日で100,000ハンドこなす必要があります。

よって1日で1600ハンド以上必要です。

これは現実的ではありませんので60日でいくらのテーブルで何ハンドこなせるかを計算して初回入金してください。

初心者は$20、中級者でも$50と低めに設定する方がいいと思います。

ボーナスの獲得条件を満たしたら、FIRSTDEPOSITというタイトルで、必要なポーカーポイント数が貯まってから24時間以内に、 support@jbetpoker.comメールを送って請求をします。 その後、このボーナスは48時間以内にあなたのアカウントに反映されます。

 

そのほかにポーカーポイントやバッドビートジャックポットというのもありますが次のページにて詳しく説明します。

 

JBETポーカー目次  TOP

JBETポーカーのレイク(レイキ)

JBETポーカーのレイク(レイキ)について説明します。

レイクとは場代のことでJBETポーカー側に支払う金額のことです。

ですからハンドの勝者はポットの金額からレイクを引いた分が取り分となります。

JBETポーカーのレイク(レイキ)は非常に分かりやすいです。

 

以上となります。

画像で説明しますと以下のようになります。

 

この例ですとポット合計$2.20の下の$2.09というのが現時点での勝者の取り分となります。

左下隅の$0.11というのがレーキになります。

エベレストポーカーに比べてポットとレーキがリアルタイムで現れるところがいいです。

これがエベレストポーカーですと取り分しか現れないのでレーキがいくらとられたか分からないのです。

ここらへんはさすがにマイクロゲーミング社のソフトです。

 

JBETポーカー目次  TOP