トップヒットトップキッカーでも全額勝負は危険

今日はワンペアのトップヒット、トップキッカーについてお話します。

ストレートとフラッシュが見えていないボードで、トップヒットのワンペアが当たった場合、正直「この勝負は貰ったな。」と思いませんか?

さらにトップキッカーだった場合は尚更です。

 

確かに高い確率で勝てると思いますが、結論から言ってしまうと全額突っ込むべきハンドではありません。

なぜなら相手はツーペアやセットを作っている可能性があるからです。

相手のスタックが狭い場合やアグレッシブなプレイヤーなら全額勝負もありだと思いますが、まともなタイトプレイヤーに対してはベットに止めておかないといけません。

 

ポーカーにおいては自分のハンドを過信している時が一番怖いです。

また逆に言うと、こういうプレイヤーがテーブルにいる時は収益を上げやすいです。

 

ターンでK♦が出るや、仗助のKのセットに対してオールインしてきました。

A♦、K♣は確かに強いハンドですが、それゆえに経験の浅いプレイヤーだとオールインしてきます。

 

またこの場合は、もし逆に相手がベットをしてきた場合は仗助もコールに止めておかねばいけないところでした。

なぜならボードにストレートが見えるからです。

ボードにストレートやフラッシュが見える場合は相手も警戒するために、ポットに中々お金を入れてくれません。

ですから、もし相手にストレートかフラッシュができていたらオーバーアクションはしないはずです。

よっていくらAのセットと言えども全額を突っ込むできではありません。

 

話を戻しますが、結論から言ってしまえばワンペアという役は全額突っ込むべきハンドではありません。


コメントを残す